最近何かと話題の仮想通貨ですが、その中でも一番有名なのがビットコインです。

そして、すでにビットコイン仁投資している人の中には仮想通貨のリップルに関心がある人もいるかと思います。

 

そして、仮想通貨のリップルに関心がある人が一番気になるのがリップルがビットコインよりも投資対象として魅力的なものとなるかどうかというのがあります。

ですが、その時に考えるべきはビットコインとリップルはそもそも仕組みが違うのでビットコインとは競合しないという点です。

 

ですから、ビットコインとリップルが潰し合う関係にないという事です。

 

ただ、ひとつ言えるのはリップルという仮想通貨はビットコインのような新しい技術が特にないのでその点でリップルに投資した方が良いかどうか考えた方が良いです。

では、リップルのどこが良いのかというと、それはリップルが今ある銀行を電子化したという点にあります。

 

それで誰でも銀行を作ってそこにお金を預ける事ができるのですが、この誰でも銀行を作れるという点に怖い点があってリップルは電子通貨の世界で共通通貨のXRPというのを採用しました。

このXRPの価値が上がったり下がったりするのがこのリップルの価値が上がったり下がったりする事を意味しています。

 

ただ、同じように誰でも銀行を作ってそこに送金して同じ額が表示されるようになってもそれぞれの銀行によって信用度が違うので同じ金額が表示されても価値が違ってきます。

なので、一時的にリップルの価値が上がったり下がったりはあると思いますがビットコインほどの価値の上昇は見込めないです。