ソフトバンクでんきは電力自由化に対応して、携帯電話会社として有名なソフトバンクが開始を始めたサービスです。

 

自由化といっても、ソフトバンクでんきは誰彼構わず利用できるわけではなく、ソフトバンクのモバイル契約やインターネットサービス契約をしている人でなければ、サービスの対象となることができません。

ソフトバンクでんきを利用するため、真っ先にすることは携帯やインターネットの契約です。

 

ソフトバンクでんきがそうして利用者を制限するのは、サービス利用のメリットが、携帯やネットの利用とセットになって現れるからです。

家庭での電気の使用料金そのものに加えて、スマ代なども毎月の割引を受けることがソフトバンクでんきでは可能で、ソフトバンクユーザーにはとても旨みのあるサービスとなります。

 

料金関係以外の面では、Tポイントでのプレゼントがもらえるキャンペーンがあったり、電気代の一部がTポイントにて還元されたりといったメリットもあります。

これまでクレジットカードでの支払いぐらいしか、ポイントを貯める手段のなかった電気料金の支払いにおいて、Tポイントサービスの適用は劇的な変化といえるでしょう。

 

ソフトバンクでんきは、電気然り携帯やネット利用然り、使用しない人よりも使用する人の方が多くの魅力を感じられるサービスです。

普段から電化製品や電話やネットをよく使用しているという人は、一度公式サイトにて利用のシミュレーションを行い、正確な利用料金を計算して、現在の電気代および通信料金との比較をしてみるとよいでしょう。