私も春から電力の自由化になり、先日、自分なりに悩んだ末、中国電力ぐっとずっと。プランというのに契約し直しました。

 

まず、一番に考えなければならないことは、1ヶ月どのくらい電力を使っているかということだと思います。

私は、4年前に主人を亡くし、娘たちも結婚をして、家から出ているので、今は、一人暮らしです。

1月の電気代は、夏とか冬は、エアコン代が、かかるので、多いですが、家族の多い人より、比較できないほど安いのではないかと思います。

 

私が契約している中国電力の中でもいくつか種類があり、夜間電力を使う場合とか、オール電化の人のプラントとかありました。

電力会社の契約も見直すことでも随分変わってきますよ。

 

電力会社も今まで契約していたお客さんを逃したくはないので、以前より随分がんばっておられます。

 

私も、次に考えたのは、携帯会社のプランでした。

docomoだったので、ローソンとのポイントもついたり、電気料金のポイントが、携帯のポイントと合算されたり、このプランにも惹かれました。

 

もう一つは、ヤマダ電機との契約でした。

私は、家電は、ヤマダ電機一つに絞っているので、家電のポイントと電力のポイントが合算されるのには、魅力的でした。

 

でも、我が家の家電はもう、一通りそろっているため、買い替えることが少ないと思いこれは、やめました。

迷っていらっしゃるエネオスもいいですよね。ガソリン代も安くなるし、車にたくさん乗られるなら、ベストの選択かもしれません。

 

私は、電力量によって、随分選択の仕方は変わるとは思いますが、エネオスか、電力会社のどちらかが、良いように思います。